寄港・新たなる旅立ち

寄港・新たなる旅立ち

上昇伝道師 甲斐勇輔です。

この半年の間、私の人生は大きく切り替わりました。

2次曲線的に著しく駆け上がる上昇スパイラルに乗ってしまったためか、この最近の3週間ほどはほぼ別人にうまれかわったかの如く、体内・脳内に変化を感じます。

 

出逢った人たちをいろんな面で助けてあげたり、共に楽しんだりするには、やはり金銭的余裕が必要です。

月収十数万円の権利的収入は、運用資産が17倍以上になったことで、月数百万円を稼ぐまで膨らんでいます。

 

 

貯金ができたら投資できる、、、、わけがない

 

今、生活費を稼ぐだけで精一杯の生活をしていたら

一生、生活費を稼ぐのに精一杯の生活をし続けることになります。

「いつか楽になる」なんてことは微塵もありません。

 

肉体労働でも、頭脳労働でも、労働して時間を切り売りしている生活は一生続けられることではありません。

死ぬまで一生、ギリギリの生活をするわけにはいかないのです。

(実際、生活が困難で命を断つ方がどれだけ多いことか、、、、)

 

労働賃金のみで生活していたら、一生労働するしかありません。
権利的収入を手に入れないと一生労働するしかありません。

 

労働収入しか頭に浮かばないから、いつまでたっても変わらない

 

私は三年ほど前に

「自分が稼ぐことなんかで苦戦してる場合じゃない、そんなことはとっとと成し遂げろ」

「大切な仲間を稼がせてあげることの方が何百倍も大切だろ!?」

という言葉を聞きました。

 

その通り!!!

だと思います。

 

ところが、、、、、

「自分が稼ぐこと」

これをとっとと成し遂げる方法を知りませんでした。

いえ、正しく表現するならば

「自分が稼ぐ方法」を理解しようとしませんでした。

その真理を理解するまでにだいぶ時間をとってしまったようです。

 

どうして時間を浪費してしまったかというと

「自分が稼ぐ」ことを成し遂げてから「仲間を稼がせる」と考えていたからです。

 

最初っから

「仲間を稼がせるにはどうすればいいか?」

ここに目標を定めていたら簡単なことでした。
あとは行動すればいいだけです。

 

 

気づいたら、あとは急上昇スパイラル

 

「貯金がたまったら車を買う」
「稼いだら投資する」
「時間ができたら勉強する」
などというのは、目標でも計画でもなんでもなくただの予定です。

仲間を稼がせてあげるためには、仲間に金の打ち出の小槌の調達方法を教えてあげることでした。

 

 

 

「あそこのラーメン屋さん美味しかったでしょ!?」

「うん、美味しかった!ありがとうね♪」

これだけでお互いが嬉しいですよね。

 

純粋に仲間のことを考える

出逢った人々を大切にする。

それだけで、とっても人間らしい生き方ができます。

 

まずは、とっとと年収1,406万円に辿りつきましょう!!

生活費+αの収入があれば、「人生キリカエ」が可能です。

簡単ですよね?

「+α」を大切にするとまた「+α」を連れてきます

まずは年収1,406万円の仲間を、1,406人導きます♪

月収100万円+αです。

+αを獲得する方法は何でもかまいません。

+αの使い道をしっかりと考えてみるとよいです。

+αを知れば人生キリカエが可能です。

 

 

 

 

 

上昇学で楽しい人生を!!

CTA-IMAGE 最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。