やりたいことをする人間しか人生楽しめない

やりたいことをする人間しか人生楽しめない

上昇伝道師 甲斐勇輔です。

昨夜21:00より予定通りお話をしました(byZOOM)

①やりたいことをする人
②やりたいことをあきらめる人

どちらがよいでしょうか?

ただそれだけのお話をしました。

 

 

手っ取り早くお金を稼ぐには労働が必要ですね。

ほぼ大半の人が「自ら働く」のです。

生活するのにお金が必要ですから。

 

ならば

 

生活資金を権利収入(不労所得)等で継続的に賄うことができるなら

経済的にも、時間的にも、そこそこ自由になりますね。

 

そうすれば

 

やりたいことできます♪

 

 

では、「どうしたらそうなれるの?」

となりますが

 

 

経済的にも時間的にも余裕ができたら、やりたいことできますね。

 

でも

 

それ

 

考え方が全く逆なのです!!!

 

 

続きは、おやつの時間に追記します!!!

おやつの時間になったので続きを♪

「お金と時間に余裕ができたらやりたいことをする」

というのは、とーーってもブレやすい考え方なのです。

ゴールを定めて、現状を把握して、改善を続けていくことができれば、必ず成功へ近づきます。

しかしながら、それには、常に良いモチベーションを維持してしていかねばなりません。

 

これは、なかなか、エネルギーが必要です。

実際のところここで挫ける人が大多数です。

でも、それは考え方が逆だからそうなってしまうのです。

では「やりたいことをする」ための正しい考え方は????

 

 

 

「サッカー上手になりたい♪」と思って始めた少年が、大人になっても心底楽しんでサッカーをしているとすれば、

練習がきつかろうと「やりたいことをしてきた」ことになります。

つまり、単体ではやりたくない練習も、目標があれば(それを叶えたい欲求によって)やりたいことになるのです。

 

 

 

なりたい自分、やりたいことをしている自分を想像する

んなビジネスでも、因果の関係が成り立ちます。

これをしたらこうなる。あれをしたらああなる。

要因となるものがあって、結果が生まれます。

ですが、論理的に要因と結果に注目しすぎてストレスになっていませんか?

結果として「経済的にも時間的にも自由になりたい」を望むのであれば、

因果の連鎖を逆算して

「楽しいこと、やりたいと思うこと」だけを選択し続ければよいのです。

 

ちょびっとだけ図解します。
(今書いているので、もうちょっとだけまっていてください)

 

 

上昇学で楽しい人生を!!

最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。