ネットがあれば、どこでも生SHOW GOさんw

ネットがあれば、どこでも生SHOW GOさんw

上昇伝道師 甲斐勇輔です。

11/1から、中国・香港で5Gがスタートしました。
(韓国では4月から稼働しています)

現在のLTE 4Gの1000倍の速度です。

 

日本のスマホ事情は、ものすごーーく遅れているので、
Andoriod端末も、海外のものと比べたら、まるで世代遅れ。

docomo auで、最新のgalaxyも 本国では、世代遅れなわけです。

 

私はMac(PC)との連携やなんかの都合も考慮して、
わざわざ高くつくiphoneも利用しています。

でもやっぱり、Windowsマシンも Android も必要です。
コンサルとしては、メジャーにも対応できないとなのです。

 

 

で、通話自体に5Gが必要ですか???

 

という愚問について、ちょっと考えてみます。

 

携帯電話に3G回線が利用されるようになって、メッセージや携帯Webサイトが利用されるようになりました。

4G(LTE)になって転送速度が上がることによって、通常のWebサイトが見れるようになり、動画配信等も普通にできるようになりました。

今の子供達、普通にYou Tube見てますよね?

 

通信というものが、通話だけでなくなっているんです。

 

モールス信号
電話通信
音響カプラ
テレホーダイ
モデム
FAXモデム
自動車電話
デジタル回線携帯電話
Android1.6

もう、「何それ?美味しいの?」

ぐらいの感覚でしょうね?

アナログテレビから、デジタルに
HD→2K→4K→8K
どんどん進化していきます。

通信速度の進化が影響してるわけです。

 

 

 

 

『ガラホ』知ってますか?

 

 

3G電波で稼働しているガラケーは、電波の送受信の仕組みや環境のために、電池のもちも厳しいんです。

開発・生産コストも考えたら4G回線をつかった見た目ガラケーのスマホを生産されるようになりました。

ですが、世の中は、ガラホが浸透するわけではなく

『スマホでいいじゃんか!!!』

というのが実情です。

どんどん移り変わっていくものです。

 

3Dの映画や、VR映像で、立体感を見せるものがありますね。

両目の見え方の違い(視差)を利用して、立体的に見えるようにしています。

 

 

 

一枚のスクリーン(2D)に、左目と右目で違うように見えるように処理をしている。
つまり、出力は2Dの情報です。

 

そこで、考えました!!

 

擬似3Dから、リアル3Dへ

 

 

多重スクリーンを使って、2D動画を何枚も重ねて
まさに3D立体として、動画配信する!!

 

技術が進歩しているんです。
表現力のハード面もどんどん進化することでしょう。

通信速度が1000倍であれば、
1000スクリーンの配信はすでに可能ということです。

 

 

SHOWGOさんが、都内でセミナーをやっているとします。

ブラジルでも、オンタイムで生SHOWGOさんを再生配信可能に♪

セミナールーム全体を3Dでスキャンして、
別会場で、3Dで再現すれば、

オンラインなのに、オフライン!!!みたいなw
(あ、言葉、微妙に間違ってますねw)

 

まあ、世界はとっくにそこまで進んでいるわけです。

 

 

 

というわけで、近日配信予定!!

ではなくて

 

 

アナログTVが廃止されたのと同様に

 

あなたのガラケー、もうすぐ使えなくなります!!

あなたのガラケー、もうすぐ使えなくなります!!

yabasu!!

 

 

『え?』っと思った人だけに続きをお伝えします。

  WowApp チャット   

LINEオープンチャット

 

 

 

 

 

上昇学で楽しい人生を!!

CTA-IMAGE 最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。