え?パスポート持ってないのですか?

え?パスポート持ってないのですか?

上昇伝道師 甲斐勇輔です。

 

 

ここ最近、出会う人の多くが

『海外に行く予定ないから、パスポート持ってません』

と答えます。

 

 

ラグビーワールドカップ、オリンピックと

海外から来日される人達が増えていっているのに、

日本から海外へ出国しようとする人は

まだまだ少ないようです。

 

海外旅行だけでなく、国内旅行も
最安で利用したい人は⇨こちら

 

今回は、海外旅行のお話ではありません。

 

 

日本円ってどこで使えますでしょうか?

はい、日本で使えますね。

 

では、海外にいって、そのまま使用することができるでしょうか?

できませんね。

 

 

USドルをそのまま使用できる国が数多くあります。

基軸通貨だからです。

 

でも、お財布にUSドルが入っている人を滅多に見かけません。

海外でも日本で発行したクレジットカードがほぼ使えることも影響していることでしょう。

 

 

そして、日本人のほとんどの人が

『日本国内だけで生活して国外へ出ない』

『この先もずっと、日本円だけで生活する』

と思っていることでしょう。

 

基本的に、日本で過ごす、日本で使うことしか考えてないからです。

 

 

『この先ずっと、日本円だけで生活する』

 

そんなこと、とてもじゃないが、怖くて想像できません。

 

 

暗号資産

もってなきゃ、ヤバイですよ!!

 

 

 

日本国内の金融機関では、日本円を扱っています。

日本の銀行口座や証券口座、取引所口座等を開設するときには

日本の身分証明書・運転免許証・住民票の写しなどを利用します。

 

 

 

BTCを始めとする暗号資産・金融案件において

日本はかなりの出遅れています。

世界共通、ネットにつながれば誰でも使用可能です。

当然、海外のほうが何世代も進んでいます。

インドネシアでは、暗号通貨の先物取引がすでにバリバリ行われています。

 

暗号通貨の取引所・暗号資産案件等の口座を作成する場合に

暗号資産と人間をリンクするためにKYC認証(顧客確認)を必要とします。

世界に通じる、口座・取引所・金融案件にKYC認証するためには

当然、世界に通じる身分証明書が必要となります。

 

 

海外に行かなくたって、

パスポートは必要です!!

 

日本のパスポートは『世界最強』といわれています。
ほとんどの国で、認証可能です。

作成するのに一万数千円しかかかりません。

 

 

これから先、資産形成をしていく方々、

「なんでパスポート作らないの?」

 

 

ということで
パスポートを慌てて作る人が、周りにいっぱいでてきました。

でも、よかったですね、今気づいて♪

 

 

 

続きは、明日、品川でお話しましょうか?

 

 

上昇学で楽しい人生を!!

最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。