一心不乱?無我夢中?五里霧中?

一心不乱?無我夢中?五里霧中?

「上昇伝道師」という言葉をつけて約ひと月になりました。
ちょいと、思うことをつづってみます。

 

やりたいことだらけです。

あれもこれも、全力集中。

 

しかし、

集中力は乱立できません。

あれも、これも、集中しようと思うと

分散していきます。

まさに。

一心不乱のつもりが、

無我夢中

そしてついには

五里霧中

2000bitが散らばってしまいます。

行先わかっていますか?

ただ人生を過ごすだけでいいのでしょうか?

それは、単純に「死」に向かっているのではないでしょうか?

どこにたどり着きたいのでしょうか?

そのためにはどこを経由地とすればいいのでしょうか?

 

 

わかりやすいものにとらわれがち

目の前のもの、

目に見えるもの、

とてもわかりやすい
(というか受け入れやすい)

 

それ故に、自分の観点だけで判断してしまいがちです。

 

日本を出たことの無い人に、

海外の感触はわかりません。

想像するしかありません。

幸い、第三次産業革命(インターネット)によって

いろいろと情報の伝達がスピーディにはなりましたが。

実際の海外の空気を体感することはできません。

 

人生は選択の連続

「こんなはずじゃなかった」

ルートを間違えてしまったのでしょうか?

いやいや、自分自身で選択した結果

そこにいるわけです。

 

「普通にくらしているつもり」
「自分なりに頑張っているから満足」

それをずっと継続しきれるものでしょうか?

目的地、経由地をきちんと理解していないと、たどり着くことができるわけがありません。

 

 

本当に求めているものって?

「目的地・経由地」と「現在の自分の位置」

これをきちんと把握していれば前進することができます。

ところが、いずれかが欠けるだけで、彷徨うことになります。

 

目的地・経由地・現在の自分の位置

これを把握して、自力で解決するのは、とても難しい。

言葉では簡単なようですが、そこを維持するのはなかなか困難です。

このときに、メンターの存在が大きく作用します。

「成功者に学べ」

「成功者を真似ぶ」

 

解決方法(GRIT  Keep the TTP)

今までの概念・選択の結果が現在です。

未来を変えたければ、今の選択方法を変える

これしかありません。

だから「成功者を真似ぶ」

 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

今までしたことのない領域に踏み出さねばいけません。

でも、それは危険を顧みずということなのでしょうか?

いえいえ、むしろリスク分散です。

 

「君子危うきに近寄らず」

今の選択方法を変えることがリスク分散とは?

なぜならば現状維持は衰退を示すからです。

今のままでいることが、とっても危険ということです。

老後65歳の夫婦が20年暮らすために9,000万円必要だと言われています。今のままで、暮らせますか?

 

すべりこみセーフ

10/17 19:00~ (銀座)

「タイムマシン」セミナー開催します。

http://kaifa.com/777/tm

http://bit.ly/sc-japan

こちらから、「TimeMachine」LINE@にアクセス。

甲斐のLINE@はこちらです

友だち追加

上昇学で楽しい人生を!!

CTA-IMAGE 最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。