恵比寿? EBIS?

恵比寿? EBIS?

上昇学ブログを転載します。

自由創造人のSHOW GO! です。

 

ESBI 

 

 

これはひたすらに勉強しておいてください。

 

簡単に言うと、共通言語ですのでここを押さえておかれないと上昇学の言っている意味が残念ながら伝わらないと思います。

 

 

なぜかと言うと、その共通言語を用いたとしても、9割以上の方が「考えたこともない」ビジョンを展開して行きます。

 

 

本当のBクワドラントとは何かということを徹底的に考えて行く為に、まずは完璧に理解する必要があるのが

 

ESBIです。 

 

 

これは「すべての収入ある人」が完全に理解しておく必要があります。 

 

 

「私は関係ない」という人がもれ落つる事なく存在しません。   必ず、押さえておくべきものです。 

 

 

国立大学首席卒業の美魔女さんも仰っています。

 

 

義務教育よりも大事。   

 

 

 

ESになるための義務教育なんだよね。。 だって、BとかIになる為の教育なんか日本で受けないじゃん?」

 

 

またまた真理を突いてらっしゃいます。

 

ここまでが、超基本です。

 

 

 

まさしくベビーステップといったところです。

次は基本に移るわけですが、

その基本が何かというと、

ESBIを網羅して、Iに行く。     瞬時に行く。 

 

 

といったことです。

これが日本の教育ですと、十余年かかります。

 

なぜかというと、EもしくはSが最終地点だからです。

 

 

 

ここがむちゃくちゃ大きな、巧妙な、そして大掛かりな日本の教育という仕組まれた罠なのですから、恐ろしいです。

 

 

こんなことを言ったとしても、素直にそうかーと受け入れる人は殆どいません。

 

 

そらそうです。

 

 

「間違っている」なんて疑いようもないものをどこの馬の骨ともわからない奴が文章でお伝えしようとしているわけですから、信じられるわけがないです。 

 

 

なので信じなくて良いです。   イチ自由人の日本を外からも内側からも見ていて、達観を繰り返し、諦めることなく、物事を熟慮して来たと思っているやつのいうことです。

 

 

日本はテレビで伝えられていることが今だに事実です。

石油の利権がものすごく大きな割合を占めるメディアが自分たちの利益のために情報を操作しているものを疑うことなく鵜呑みにしている人が9割を超えるのも、やはり、教育から来ています。

 

良い大学に入って、良い企業に就職する。

 

  これをよーーく考えてください。

 

なんで????

 

就職先から、大学に何かが渡っていないって考えられる人が、いや、そんなこと考えたこともない人が殆どです。

だって、黒は黒って教えられてますからね。

 

でも、必ず、、、、これも真実ですが、

 

 

物事には多面性があります。

 

 

僕も含めて、我々が見ているものは局面的にしか物事を捉えていません。

 

 

これは事実ですよね。  真実ですよね。

 

 

地球が真球と教えられているわけですから。

下の画像を良くご覧ください。

 

 

地球です。  ↑

 

 

ここで皆様に問題です。

 

下の問題文を読んでから、1分時間をください。

 

カンペキという漢字を書いてください。

 

書いた字を写真に撮っておいてください。

 

60

 

50

 

40

 

30

 

 

20

 

 

10秒

 

 

 

 

 

 

 

撮り終えましたか?

カンペキという漢字です。

 

 

 

 

 

 

完壁

 

 

と書いた人、、、、

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧に間違っています。

 

 

 

それってカンカベです。

 

 

 

土じゃなくて、玉です。

 

 

局面性の話から少しずれましたが、これも思い込みですね。

いや、こういうカンペキもあるんだよ!

っていう人もいます。

ないって。 

 

 

 

何が伝えたいかというと、いま、それこそ完璧に正しい道だと思っていることが、もしかして

 

 

お門違い

 

 

 

なほどズレているかもしれないんです。

それって、、、、怖くないですか?

行き着く先が、、、行っちゃダメな場所なんですよ。

一回しかない人生を行っちゃダメな所に全身全霊で向かってるって、、、、、

ゲロ吐きそうなくらい怖いです。

 

 

簡単に書きます。

 

日本の教育が間違っている風なことを自由創造人のSHOW GO! が書いたと捉える人もいると思いますが、それこそ間違っています。

 

そんなことを言いたいのではなく、

 

日本の教育的に物事を考えたとして、臨機応変にBとIの考え、しかも時代によって瞬時に移り変わって行く世の中の真理に対応できますか?

 

ってことなんです。

 

 

 

上昇学では、こういう「普通」の考えに一石を投じ、「それ面白いかもね」と少しでも思われる方々を先ずは探し、 JSA(上昇アカデミー)ではそれをどんどこ深く掘り下げていこうと思っています。

 

 

こういうことが簡単に皆様の指標としてわかりやすい、もしくは取っ付きやすいのがお金というB事項であるツールかなと。

 

 

「お金の為には働かない」

 

 

これを真にご理解され、体現できる人をせめて150人は集めたいと思っています。

 

 

JSAのメンバーさんを募る動画を作成しています。

 

 

ESBIの

 

 

Eのところの仕組みづくりも完璧に出来上がり、

 

Iへ移ってもらう時の選択肢を少しだけ迷っています。

 

 

少しだけです。

 

 

殆ど肚が決まっているので、あとは「やるだけ」

 

 

JSA、 つンゴイことを展開していきますよ〜〜😀

 

 

 

 

先ずは、ESBIを勉強しておいてくださいねー!!

 

http://bit.ly/spljss

上昇学で楽しい人生を!!

CTA-IMAGE 最新お得情報はセキュリティ面を考慮して、招待制チャットアプリ「WowApp」からお知らせをいたします。 (ID・☎・✉は変更不可です。 Gmailを使いましょう)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。